コスパ最強ランチを食べに・東松山の台湾料理店『王府』

住みやすい街、埼玉県東松山市

埼玉県のほぼ中心に位置することから、「埼玉のへそ」を宣言している当社の地元東松山市。

昨年大ヒットしたコメディー映画「翔んで埼玉」でもネタにされていましたね。

 

自動車、鉄道どちらでも周辺各都市や都心へのアクセスが良好な立地で、当サイトでもその利便性をご紹介しているほか、幻冬舎 GOLD ONLINEでもその住みやすさについて記事が掲載されました。

東松山市の交通事情は?駅周辺の施設は?

幻冬舎 GOLD ONLINE/都内勤務20代、埼玉に住めるか…理想の郊外「東松山」の場合

続きを読む(外部リンク)

 

台湾料理店「王府」

このコーナーでは、そんな埼玉のど真ん中に存在するローカルグルメを、広報食べ歩き担当Fの独断に基づいてご紹介していきます!

記念すべき第一回目、インドカレー屋『コヤラズ』についての記事も是非読んでみてくださいね。

東松山の本場インドカレー屋『コヤラズ』

 

立地

前回ご紹介したお店コヤラズではインドカレーをいただきましたが、今回は本格的な台湾料理

こちらも当社社員の間でファンの多いお店、王府(わんふー)でお昼をいただきました。

このお店もコヤラズ同様、東松山市を縦断する国道407号沿いにあります。

広い駐車場も完備されていますので、安心して車で行くことができます!

  • 王府(わんふー)  〒355-0032 埼玉県東松山市新宿町15-3

 

メニュー

席に案内されて、真っ先に目についたのは涼しげな冷麺のメニュー

いわゆる冷やし中華と、それに台湾ラーメンのそぼろ肉を乗せた2種類のバリエーションがあり、

さらにご飯もの(炒飯、麻婆飯、天津飯など……)が追加できる、見るからに空腹を十二分に満たしてくれそうなセットです。

そこで「台湾冷麺+炒飯」のセットを注文しました。

 

しばらくして注文したセットが到着!

見るからに食べごたえありそうです。

冷麺は具材とたれが別皿に盛られていて、いい雰囲気。

ほどよい酸味の胡麻だれ八角などの香辛料が香るそぼろ肉の組み合わせは、さっぱり感とこってり感のバランスが良く、麺をすする箸が進みます。

 

そして合間に食べる香ばしくシンプルな炒飯がまた良いのです!

冷麺→炒飯→冷麺→炒飯のループを永遠に続けられそうです。

しかし終わりはいつかやってくるもの。

空になったお皿を前に冷たい水で一息つきました。

ごちそうさまでした!

 

気になるお値段は

今回平日のランチに行ったところ、なんとこのボリューミーな内容で800円という安さでした!

他にもランチは690円~990円と、量を考えてもだいぶお得なメニューばかりです。

 

コヤラズのカレーセットもですが、今回の冷麺セットもなかなかのボリュームでした。

思えば1人前の冷麺+1人前の炒飯=2人前(!)食べていることになるので、当たり前ではあるのですが。

連載2回目にして、東松山ローカルグルメのキーワードの一つはボリュームなのかもしれないと、お腹をさすりながら考える食後のひとときでした。

 

今回ご紹介したお店

王府(わんふー)

所在地:埼玉県東松山市新宿町15-3
TEL:0493-22-8877
交通:東松山駅東口より車で5分。国道407号線新宿小学校交差点付近
営業時間(月・火・木~日・祝日・祝前日):
ランチ:11:00~15:00(料理L.O. 14:50)
ディナー:17:00~23:30 (料理L.O. 23:00)
営業時間(水曜日):17:00~23:30(料理L.O. 23:00)
定休日:元気に営業中!! ※水曜日はランチお休みです※
駐車場:あり(無料)
公式HP:https://wanfu.owst.jp/
ホットペッパーグルメ:https://www.hotpepper.jp/strJ001020774/