東松山市は一人暮らしにもおすすめ! 家探しのポイントをご紹介

一人暮らしの家探しで押さえておきたいポイントは

快適な一人暮らしを始めるために、まずは家探しで押さえておきたい3つのポイントを解説します。

管理費や共益費も含めて計算!家賃は無理のない範囲で

家探しをスムーズに進めるためにも、家賃の目安を設定しておきましょう。その際、家賃は、長期間にわたって、無理なく払い続けられる金額かを十分に検討する必要があります。
また、家探しに慣れていないと、管理費や共益費の存在をつい忘れがちになります。管理費・共益費とは、共用部分など、物件の維持のために使われるもので、家賃とは別に料金が設定されます。家賃と一緒に毎月支払い続けることから、管理費・共益費の有無をはじめ、支払う場合にはこれらの金額についてもよく検討しておきましょう。
部屋の住み替えには、引っ越し代をはじめ、敷金・礼金、仲介手数料、新たな家具・家電の購入などの初期費用が発生することも考えられます。予想外の出費があることも考慮に入れつつ、家賃や住み替えにかかる予算を設定しておくことが大切です。

内見で住まい環境を確認!希望する設備を考えておく

住み始めてから後悔することがないように、家探しの際には、快適な生活に必要な設備や環境を洗い出しておくことが必要です。そして、条件に合った気になる物件が見つかったら、ぜひ内見をしてみてください。
引っ越しは、年度末などの繁忙期と重なるケースも多いことから、忙しさのあまり、物件の内見をしない方もいます。しかし、契約前に実際の住環境を確認しておくことは、やはり家探しのプロセスにおいて重要です。というのも、実際に部屋を見てみたら、図面から思い描いていたイメージと違っていた、ということも少なくないからです。
内見時には、短い時間で必要な箇所をチェックできるように、確認したい項目を事前にメモしておきましょう。例えば、お風呂やトイレ、キッチンなどの水回りは、十分な水圧があり、清潔で使い勝手が良いか、隣の部屋や上下の階からの騒音はないか、収納量は十分か、インターネット環境は整っているか、などが挙げられます。
可能であれば、内見のときに、周辺環境を確認しておくこともおすすめします。

松堀不動産では、お客様に合った条件の物件探しのお手伝いをしております。東松山市で引っ越しを検討されている方は是非ともお問い合わせください。

東松山市の物件はこちら

 

通勤・通学のしやすさも重要!立地条件をチェック

部屋の設備や内装が気に入ったとしても、周辺環境によっては生活に不便を感じるようになることもあります。徒歩や自転車で駅まで何分くらいかかるのかをはじめ、周辺にスーパーやコンビニエンスストア、病院、銀行といった生活に必要な施設があるかどうかも、必ずチェックしておきましょう。
特に、女性の一人暮らしの場合には、周辺の治安の良さも重要です。インターネット上の犯罪発生マップなどを参考にしたり、実際に物件の周りを歩いてみたりとその地域の治安を確認してみてください。不動産会社に治安の良い場所を教えてもらうという方法もあります。

 

東松山市は一人暮らしにもおすすめの地域

埼玉県の中央部に位置する東松山市は、暮らしやすい環境が整った場所としても知られています。ここでは、物件の特徴や家賃の相場など、東松山市で一人暮らしを始めるときに役立つ情報をお届けします。

東松山市の一人暮らし物件の特徴は

都心で働く人々のベッドタウンにもなっている東松山市では、築年数の新しい物件が比較的多く見られます。一人暮らし用のアパート・マンションでも、内装や外観がきれいであったり、キッチンスペースや部屋が広めだったりといった物件も充実しています。物にあふれた狭い部屋を出て、開放感やゆとりが感じられる暮らしがしたい方にとって、理想的な部屋探しができるでしょう。

物件の相場はどれぐらい?

基本的に、東松山市の家賃の相場は、都内と比べて、リーズナブルに抑えられています。同じ埼玉県内のさいたま市や川越市などの都市部と比較しても、低めに設定されている傾向です。
例えば、一人暮らしで多く選ばれるワンルームだと4万円程度、1Kであれば4万円以上が目安となっています。1DK だと、4.5万円程度の家賃が相場です。
家賃を抑えつつも、築年数がそれほど古くなく、生活に必要な設備が整った、コスパの高い家探しをしたい方にもおすすめの地域と言えます。

東松山市で5万円以下の物件はこちら

 

東松山市の周辺情報とアクセス

東松山市は、2017年住みよさランキングで埼玉県1位を獲得したこともある都市で、暮らしやすい環境が街の大きな魅力です。市内には、スーパーやショッピングセンター、病院といった生活に不可欠な施設がそろっており、生活上の不便が生じる心配は、ほぼありません。
東武東上本線の東松山駅と高坂駅の2駅があり、池袋駅まで、1時間以内でのアクセスも可能です。車なら関越自動車道の東松山ICを利用すれば、練馬ICまで約30分でアクセスができます。
通勤・通学の利便性に関わるアクセス面でも、東松山市は暮らしやすい環境が整っていると言えるでしょう。

 

まとめ

住みやすい環境が整った東松山市は、都市部と比較しても、リーズナブルな家賃で条件の良い物件に出会えるチャンスが多いエリアです。ポイントを押さえた家探しで、理想の一人暮らしを実現させてみませんか。