不動産の売却なら買取?仲介?更に新たな方法も?

様々な事情により不動産を売却しなければいけない機会があると思います。

  • 両親が施設に入ることになった
  • 急に県外に転勤することになった
  • 終活の一環として身の回りの整理をしたい

 

不動産の売却には仲介買取がありますが、どちらにしたらいいかなんて分かりませんよね。

そこで今回は、買取仲介、更に最近話題になっているリースバックについて説明していきます。

 

不動産売却の仲介

仲介とは

例えばあなたが家を売りたいとき、売主であるあなたと買主の売買契約の仲立ち役をするのが仲介です。

売主が一人で買主を探す活動を行うのは大変ですから、不動産会社は売主に代わって販売活動を行ってくれ、更に様々な手続きや調整などのサポートを行ってくれます。

買主が見つかったら売主は仲介してくれた不動産会社に仲介手数料を払います。

仲介手数料は一般的に物件の価格の3%+6万円(+消費税)と言われています。(売買価格が400万円以上の場合)

 

仲介のメリット・デメリット

仲介のメリットはなんといっても希望金額で売りに出せることです。

条件がよければより高く売れる可能性もあります。

デメリットは売れるまでに時間がかかってしまうこと。

買主が見つかるまで、そして見つかってからも住宅ローンの審査など、時間がかかってしまうことが多いです。

また気になる方にとっては近隣の人に知られてしまうこともデメリットになるでしょう。

 

今すぐ手元に現金が必要というわけではなく、時間がかかってもいいので高い金額で売りたいといった方は、仲介で不動産を売却することをおすすめします。

 

不動産売却の買取

買取とは

家を売りたいとき、その家を不動産会社が直接買い取ってくれる方法買取です。

不動産会社が買主となって家を購入し、その物件に付加価値を付けて売却します。

 

買取のメリット・デメリット

買取のメリットは買主が不動産会社なので素早く売却できることです。

スピーディーに現金化したい場合、買取の方が良さそうですね。

 

買主を探す必要がないため近隣の人に知られる可能性も低くあまり買主が見つからなさそうな物件にも買取がおすすめできそうです。

デメリットは売却価格が相場より下がってしまうこと。

不動産会社は買い取った物件を更に第三者に売りに出すため、どうしても売却価格は相場より下がってしまうでしょう。

すぐに不動産を現金化しなければならない事情の方、価格が下がってもいいから早く売却したい方は、買取で不動産を売却することをおすすめします。

 

最近話題の新手法、リースバック

リースバックとは?

最近話題になってきたリースバックという方法もあります。

リースバックとは簡単に言うと、不動産会社に住んでいる自宅を売却し、家賃を払いながらそのまま住み続ける方法です。

  • 諸事情でローンを払い続けられなくなったため一度手元に現金を残し、その内また買い戻すつもりの方
  • 終活の一環として家を売却したいけど、住み慣れた家から引っ越したくない方

といった事情の方に利用されている方法です。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

転居不要の自宅売却、リースバックを利用しませんか?

 

松堀不動産の不動産売却

松堀不動産なら、全ての売却方法に対応しております。

松堀不動産 本店のスタッフは全員宅地建物取引士、経験豊富な不動産のプロが揃っております!

お客様のご希望、状況等に合わせ、お客様に合った方法を一緒に考えていきましょう。

 

松堀不動産なら無料の売却査定も可能です!WEB無料査定サイトなら、今だけ10万円査定額UP!

ぜひお気軽にお試しくださいね。

東松山市へのお引っ越しをご検討中の方は【あるゾウ住宅館】を是非チェックしてみてくださいね♪

埼玉県の不動産売買なら松堀不動産【あるゾウ住宅館】