高麗神社と聖天院

「あるゾウランドリー日高市上鹿山店」をご利用の際には、車で7~8分の「高麗神社」への参拝がおすすめです。

以下、高麗神社のことを簡単に調べてみました。

西暦668年に高句麗が唐と新羅によって滅ぼされ、その頃、高句麗の多くの王族や遺臣たちが難を避けて日本に亡命してきました。

そうした中、群民を督励し、祖国の技術を以って未開の荒野を拓いて民性を安定させた高麗王の徳を郡民が偲び、その霊を祀ったのが高麗神社の始まりとされています。

その高麗人たちの功績を崇敬して、多くの政財界著名人(銀行頭取や文豪、俳優等々)が参拝に訪れています。

特に浜口雄幸、若槻禮次郎、斉藤実、小磯国昭、平沼騏一郎、鳩山一郎らが参拝後、相次いで総理大臣となったことから「出世明神」としても知られるようになりました。

その上、風水で使われている「龍脈」上にあることから、気の流れが満ちているらしいので、参拝者としては運気が上がると嬉しいです。

また、高麗神社の近くには高麗王の菩提寺として建立された「聖天院」があります。

聖天院には軽い気持ちで寄ってみたのですが、思った以上に見応えがありました。

結構、広くて建造物も凝っていて、上の方は景観維持のために有料エリアとなるので、じっくり拝覧された方がいいです。

そのため、あるゾウランドリー利用中の待ち時間で「高麗神社」と「聖天院」の両方をまわるのは正直、厳しいかなと思います。

でも、衣類と心を洗い浄めるおすすめコースになること請け合いです。

経理部 若林